女優さん

先日放送されていたプロフェッショナル仕事の流儀。

取り上げられていたのは女優の宮澤りえさん。

www.nhk.or.jp

ご覧になられた方も多いかと思います。

 

サブタイトルの「もっと、自分を疑え」とか「そのことに対して身を削る、覚悟がある人をプロフェッショナルっていうのかな」とか。すごいセリフがポンポンと出てきて。「この台詞って今の仕事に思いっきり通じるよね」と感じた私は仕事ジャンキーなのかもしれません。

 

 この仕事って効率いいの?とか。

 効率よく成果が出やすい作業って何?とか。

 この仕事で飯を食っていく、という覚悟、とか。

 

もともと三井のリハウスでデビューして、その当時から美少女で、様々な仕事と話題を振りまいてきた彼女ですが、それほど熱心にテレビなどで追いかけることもなく。

 

ですので、今回久しぶりにジックリとテレビで拝見し、すっかり綺麗な魅力ある大人の女性になっていて驚き、テレビ番組中の舞台の稽古も面白かったので、舞台女優としての宮沢りえさんが出るお芝居を見に行ってみたいな、と思ったのでありました。

どうしたら?どうすれば?

タイトルは、次のアニメで主人公が呟くセリフ。

 

敵軍との戦闘中に恋仲のヒロインを誘拐された時に、彼はタイトルのセリフを呟くわけです。

 

どうしたら(助けられる?)

どうすれば(助けられる?)

 

トーリーについては機会があれば別に書くとして、

何が書きたいのかというと。

最近、仕事をしていると、このフレーズをよく思い浮かべるわけです。

 

どうしたら結果が出る?

どうすればより良い結果につながる?

 

詰まっているときに思い浮かべるわけですが、

なかなか改善が上手くいかず、モヤモヤがとまりません。

 

100%の正解がない仕事なので、

試行錯誤をしながら、続けていくしかないですね。

 

がんばろ。

備忘録 その1

最近、忘れっぽさに歯車がかかり、

記憶力に自信を無くしてきているので

メモ代わりにブログに備忘録シリーズを残すことに。

 

第一弾は【自分語り】。

 

2chでよく見かけますが、

文字として読み、アタマでは理解していたのですが。

 

先日、自分語りされちゃう側として

『ははぁ~。これがアノ・・・。』

と実体験してきました。

(実体験は長くなるので割愛)

 

その後、「自分語り 心理」で調べてみると

 ・自己愛が強い

 ・承認欲求が強い

 ・共感性が低い

などが書かれていて

あぁ~そうかも~・・・。と納得しました。

 

その人、ナルシストっぽいもんな。

 

自分語りに出くわしたら、

話半分のスルー技術を磨き、

逆に私自身が自分語りをしないよう

注意しようと思った次第。

引退

将棋の藤井聡太四段の連勝記録と共に、『ひふみん』と呼ばれる加藤一二三九段の引退がマスコミを賑わせているのはご存知の通りかと思います。

先日、Eテレ(昔のNHK教育テレビ)で、その加藤九段の特集を少しだけ拝見したのですが、70代と思えぬとてもお元気なお姿に、若造の私がエネルギーをいただきました。

 

『引退』とは、三省堂 大辞林によると、

  それまでついていた地位や役職を辞めること。
  また、スポーツなどで現役を退くこと。
  「横綱が-する」 「 -興行」 → 隠退

とあります。

 

将棋については無知でしたので、
てっきり、将棋の世界から身を引くことなのか?
と思っていたのですが・・・。

 

ところがどっこい、解説やイベントに引っ張りだこのご様子で、
『公式戦には、もう出ませんよ』との意味で
【公式戦からは引退】ということなのですね。

 

TVの特集でも「(引退後は解説やイベントなどがてんこ盛りで)前途は明るいんです」とニコニコしながらお話ししていた姿が印象的でした。

 

 好きなことをずーっと続けていられるって幸せですよね。

 

勝負の舞台からは降りたものの、まだまだ将棋の世界でのお姿を拝見できそうで、加藤九段のこれからのご活躍を期待したいですね。

精一杯やりきったか

高橋尚子さんが表紙のNumberDo vol.28を読み、その高橋尚子さんの特集記事を読んでいて印象に残ったことが。

シドニー五輪で金メダルを取ったときの話で、五輪前の練習で「精一杯やりきった」そうで。

 

もちろん良い練習内容であるかどうかも重要だけれども、いくら指導者が良い練習内容を作っても、実行する選手が精いっぱいやったか、やりきる気持ちで取り組んだか。

 

その「練習内容の質」と「取り組む気持ち」の2つが組み合わされないと、大きな結果・成果はついてこないんだなぁ。と感じました。

 

そして、ついつい自分の仕事に置き換えてしまい。

ただ「やりきる」つもりではなく、「精一杯やりきる」つもりで日々取り組んでいるか?

取り組んでいることは、会社が目指す方向とリンクしているか、間違っていないか?

帰りの電車の中でグルグルと頭の中で考え込んでしまい、下車駅を乗り過ごすところだった。。。。。シマッタ。

 

ブログ立上げ

こんにちわ。

都内にある転職エージェントで働いているお局OLです。

 

昔はたらいていた会社で、ブログを運営していたことがあるのですが、改めてお仕事の一環も兼ねてブログを立ち上げました。

 

今はたらいている転職エージェントでは、いわゆるキャリアコンサルタントではなく、庶務・総務、媒体運用、採用担当を中心にバックオフィスとして、コンサルタントを支えています。

 

ブログ運営を悩んでいましたが、まずは日々、仕事をしていく中で感じた事を綴っていこうと思います!